カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「MT-07 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

MT-07のリアサス交換してみた NITRON ナイトロン その2

前回に書いた通り、念願のナイトロンを手に入れたぞ!!

NITRON(ナイトロン) R1


実物はこんな感じ
DSC_0001.jpg DSC_0004.jpg DSC_0003.jpg DSC_0002.jpg

いかがだろうか
構成パーツのほとんどがアルミ製ということで、STDにはない高級感が溢れている。
二枚目のダイヤル?がプリロード調整で、付属する専用工具で回すことができる。
三枚目のダイヤルがリバウンド調整。コの字の取り付け部がSTDよりも厚みがあるので、厚みの薄いナットが一個付属していた。
四枚目。安心のジャパンクオリティ。パーツはイギリス産。組み立ては日本ということらしい。

出荷時のセッティングは リバウンド12戻し・バネレート650LBS/inch・プリロード11mm だった。

ちなみにSTDとの比較
DSC_0009_20180125212058065.jpg DSCPDC_0003_BURST20180118120748828_COVER.jpg
重量は体重計でいい加減に計ったところ STD2.8kg ナイトロン1.9kg でした。
約1kgの軽量化だ!


交換方法だが、MT-07はモノサス車としてはかなり簡単な部類に入る。

ヒールガードとチェーンフェンダーさえ外せばサスのボルトにアクセスできるからね。
ただし工具は必要なので、持ってないなら店に頼んだほうがいいかも。

まずこの四つのボルトを六角レンチで外す
DSCPDC_0003_BURST20180118111235922_COVER.jpg

そして車体右側のプッシュピン二本をはずす。真ん中を細いドライバーかなんかで押してやれば外れる。
画像は右側後方から撮っている。えらい判りづらい写真ですんません。
DSC_0005.jpg

するとサスを固定している二本のボルトにアクセスできるのでナットをはずす(14mm)

DSC_0006_20180125213910d24.jpg DSC_0007.jpg

しかしこのままだとサスに荷重がかかっていてボルトが抜けない。
なのでジャッキを使って0G状態にしてやる必要がある。

私はリアメンテナンススタンドを併用したのでジャッキはマフラーの弁当箱?の部分に車用のジャッキを当てたが、どうやらオイルパンの部分でも後輪は上がるらしいので(後で知った)、オイルパンのほうがいいかも。
DSC_0008_20180125214740987.jpg
ちなみにジャッキは上げすぎても駄目なので、ちょうどいいポイントを探りながら慎重に上げていこう。
そしたらボルトを叩き出してやればサスは外れる。

交換の時にボルトにグリスを薄く塗ってやるといいかも。
家にシマノのデュラグリスしかなかったので仕方なくこれ塗っといた。
DSC_0010_2018012521581134a.jpg
締め付けトルクはエンジン側44Nm リンク側40Nm
なんだけどトルクレンチの電池が切れていたので適当締め。もちろん非推奨。

あとは元通りに組み付けて終了!
リアサス交換は初めてやりましたが、素人がもたもたやっても一時間程度で出来ました。

DSC_0011.jpg DSCPDC_0003_BURST20180118122519155_COVER.jpg

一番のハードルはやっぱり工具かな~
ナットが奥まったところに結構なトルクで締まっているのでスピンナハンドルとエクステンションバーが必要
 

インプレはまた後日
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

MT-07のリアサス交換してみた NITRON ナイトロン その1

最近リアサスの動きが気になっていた。

走行距離も17000kmを超えているので、あるいはヘタっているのか?
なーんかゴツゴツくるようになったような。
シートを換えて乗り心地が良くなったわけだが、そのせいで逆に今度はリアサスが気になるようになってしまった。

とにかくリアサスを換えたくなったわけだ。
わりと定番カスタムだけど、実は一度もやったことがなかったのでリアサス換えるとどう変わるかが知りたくなったのもある。

というわけでざっと調べて、候補を出した。

その前にSTDサスはどんなもんかというと
MT-07 2014年式 STDサス
・KYB製
・バネレート:107.8(N/mm)
・調整機構はプリロードのみ

こんな感じ。お値段4万円ぐらい。
ちなみに2018年式は伸び側減衰調整がつくらしい。

OHLINS (オーリンズ) YA419 Type S46DR1
みんな大好きオーリンズ。スウェーデンブランド
MT-10SPとかはノーマルでオーリンズがついてたりする。

・バネレート:115N/mm
・伸び側減衰調整がつく

国内正規品はYA419のみ。シンプルな構成だが高級ブランドということでそこそこのお値段。
なんといってもその圧倒的なブランド力は魅力。

NITRON(ナイトロン) R1
最近人気のイギリスブランド。

・バネレート:113.8N/mm
・伸び側減衰調整がつく
・車高調整がつく

R2やR3といった上級グレードの設定もあるが、候補は一番安いR1。お値段はオーリンズと同じぐらい。
アルミを多用して軽量なのが魅力的。

HYPERPRO(ハイパープロ )
バネにこだわるオランダブランド

・バネはコンスタントライジングレートとかいう可変レートタイプ
・別体タンク式
・減衰調整はフルアジャスタブル
・車高調整はなし

別体タンク式しかラインナップにないのに加え、フルアジャスタブルということでお値段高め。
可変バネレートってどうなんだろう。ストリートにはよさそうな気はする。

KYB Y'S GEAR(ワイズギア) スペシャルサスペンション
KYBにしては珍しいリプレイスサスがワイズギアからでている。いわゆる純正オプション扱い。

・バネレート:107.8(N/mm) STDと同じ
・伸び側減衰調整がつく
・油圧式プリロードアジャスター(HPA)が標準装備

最安値で75000円ぐらいか。油圧式プリロードアジャスターはちゃんとした装着用ブラケットがついてくる。それでこの価格は安い。

Matris(マトリス)  M46KD MY120.5KD
歴史あるイタリアのブランド

・バネレート:110N/mm
・伸び側減衰調整がつく

シンプルな構成でお値段の安め。

YSS(ワイエスエス) Mono Line MZ456
コスパに優れるタイブランド

・伸び側減衰調整がつく
・車高調整がつく
・バネレート不明

とにかくお安い。価格のわりにモノは悪くないらしい。


大体こんなところ。いろんなところからラインナップされてるね。
人気のある車種だとこういうところがいいよね~

で、どれにするかという話
最初はなにも考えず安いし純正OPのKYBでいいかな~と思ってたんだけど、よく考えたらHPAついてこの値段って安すぎない?
ナイトロンやマトリスだとHPAつけると3万円ぐらいアップするのよね。
それ考えるとこのKYBって伸び側減衰調整とHPAついてるだけでそれ以外はSTDと大して変わらないのでは?という疑念が。
見た目全然違うからSTDとは別物だと思うんだけど、HPAって別に必要ないしそこにコスト乗っかってるモノを買うのもどうかなって思って除外した。

YSSもSTDの代替として交換するならいいと思うんだけど、グレードアップを求めて交換するものではないような気がしたので除外。

一番いいと思ったのはハイパープロ。ストリートオンリーなら可変レートはいい方向に作用するはず(多分)。
なんだけど高価い。別体タンクをタイラップで留めるのも美しくないし。

オーリンズ・ナイトロン・マトリスで悩み、MT-07は軽量なのが売りなんだから一番軽そうなナイトロンにしよ、ってことでナイトロン買いました。
それにナイトロンはサスをナイトロンジャパンに送ると別車種のサスに組み替えてくれるサービスがあるのですよ。
まあ利用するかどうかはまったく未定ですがね。

つぎは取り付け編です
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

K&H ハイシート MT-07

MT-07のノーマルシートはあまり評判がよくない。
※実際にモデルチェンジした2018年モデルからはシートが変更されているらしい。やっぱり不評だったのか…

硬いというか薄い。お尻が痛くなる。
それとポジションの自由度がない。傾斜がついているせいで、前側に座ろうが後側に座ろうが結局中央に座らされる。


そこで目に付くのがワイズギアの純正オプション「コンフォートシート」

YAMAHA(ヤマハ) コンフォートシート MT-07 Q5K-YSK-083-G03

ヤフオクなどに良く出品されているので、これを手に入れようとしたのだがよく調べてみると評判が微妙…
そんな時に見つけたのが「K&H ハイシート」
これ、かなり評判がいい。
リアシートなしでこの値段なのでワイズギアと比べてちょっと割高だが、しかしせっかく換えるのだからちゃんと効果がわかるものに換えたい。
K&HさんのブログにMT-07用シートの制作日記?が載ってて、それを読んだらもう買う以外の選択肢は残ってなかった。
このシート制作記、読むと細かいとこのこだわりがわかるので一読あれ。
DSC_0245.jpg DSC_0244.jpg
ノーマルシートとの違いは公式サイトに書いてあるので割愛。

実際に乗ってみたインプレ

乗り心地はもちろんよくなる。
が、それ以上にポジションが改善されてすごく乗りやすくなる。
尻も痛くならないし、今までのように尻がずれたりもしない。
劇的といって差し支えないぐらい改善される。こりゃ~いいわ。

ハイシートなので足つきは悪くなるけど、それさえ問題なければ万人にお勧めできる。
もっと早く交換すればよかった、というのが素直な感想。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

MT-07 レバー交換

以前からMT-07にはクラッチレバーの調整機能がないのが不満だったので交換してみた。
レバーなんて別にブランド品じゃなくても普通に使えるので安いやつ。
可倒式とかもあるけどふにゃふにゃして嫌いなので普通のにしました。


DSC_0220.jpg 割とちゃんとした箱に入ってた。

DSC_0222.jpg ビフォー  アフター DSC_0224.jpg

見た目もカッコよくなったしいい感じ。
精度も全く問題ないですね。普通にピタっと交換できました。

社外レバーなんて安いものなので純正が安っぽい車種は積極的に交換していきたいですね。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

07、倒れる

タイトルの通りです。写真はないけど。

仕事終わって帰ろうと思ったら、そこには無残に横たわった愛車の姿が…!!

なんでだよ。いや実際原因はわからないんですが。
少し傾斜したところに停めてるのでそのせいで倒れたのかなぁ?
でも風もなかったのにそんなことあるかぁ?
まあ、わからないものはわからないし、過ぎてしまったこと仕方がない。

ダメージチェック。

ミラー中破
274c
マジかよこれぇ!
おもいっきりヒビ入ってるじゃんかよー。これ交換するしかないぞ。


バーエンド
274b
これはまあ、これくらいはね?普通だし?

サイレンサー
274a
…さして目立たないしこの程度ですんで良かったんだ、きっと(血涙)

…以上。
右ミラーは交換するしかないが、あとは擦り傷がついただけなのでこのままでいけそう。
お?意外に軽症じゃね?
ハンドルが曲がってなくて本当に良かった。いや、多分曲がってはいないと思う。見た感じ乗った感じからしてだが。
ハンドル交換は面倒くさいからな。ガソリンが空に近い状態だったのも幸運だったかもしれない

バイクって倒れたときのダメージの差が車種によって結構違うけど、07のこれは地味に良ポイントかも。
よくあるのはカウルがイっちゃったり、ウインカーがもげたり、ペダルが曲がったり、エンジンカバーすっちゃったり、タンクへこましちゃったり、レバー曲げちゃったりetc…

07はカウルないし、ウインカー引っ込んでるタイプだし、ペダルはまあ運が良かったとして、エンジンはツインでスリムだからダメージいきにくいし、タンクはダメージいってもタンクカバーだけ交換すれば済むようになってるし、レバーはこれも運が良かっただけだろうけど、サイレンサーもショートタイプだからあんまり派手にダメージがいかない。

こういうところも初心者向きといえるかも。
思えば私も昔ホーネットを買おうか迷っていたとき、倒すとタンクがへこむという事実を知ってやめたんだよなー。

ちなみにミラー片側だけで5000円でした。高い、と思うのは贅沢なんだろう。きっと。

はあ、買ってから一回も倒したことなかったのに。原因がわからないから無力感しかないわ。
でも倒れたバイクを自力で引き起こすことが出来るってわかったことはよかったかな。
引き起こし出来ないとかっこ悪いからなー。倒す時点でかっこ悪いけど。
07の軽量さに感謝だねぇ。


そういえば起こしてからエンジンかけたら一発でかかってビビッた。インジェクションってすごい。
キャブだとガソリンもれたりするからなぁ。エンジン全然かかんなくなるし。
時代はインジェクションだね。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
Twitter
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
397位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
楽天ランキング売れ筋商品
楽天
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。